美容師の将来に不安があるなら今から始めること3選

https://i1.wp.com/micalo.tokyo/wp-content/uploads/2019/08/pose_atama_kakaeru_man_blank.png?w=880&ssl=1将来が不安な美容師

将来が不安だ…独立は怖い…お金欲しい…

美容師でこんな風に思っている方はいませんか?

20代、30代で未来を考えずになんとなく雇われ美容師をやってると将来詰みますよ

もし、あなたが今美容師をやっていて不安だと思っているなら今すぐ始めたほうがいい3つを紹介します

影響力(信用)をつける

今の時代影響力(信用)が全てです。

あなたが、インフルエンサー並の影響力をつけることができれば一生食いっぱぐれることはないでしょう。

自分の事業もうまくいくはずです。

そのためにしなければいけないことそれは、

影響力をつける為にすること💡
  • SNSアカウントの運用
  • 嘘をつかない
  • 得意技術の細分化

それぞれ深掘りしていきます。

SNSアカウントの運用

https://i2.wp.com/micalo.tokyo/wp-content/uploads/2019/08/yaruki_moeru_man.png?w=880&ssl=1
美容師

SNSならインスタやツイッターとっくの昔からやってるよ!

今、そう思いませんでしたか?

みんな勘違いしているのはSNSを友達との交流で使っていてもしっかりと目的のために運用できている人は少ないということです

今日はこんなご飯を食べたよ! なんて投稿をしているようではSNSを運用できてるとは言えません。

ターゲットを決めターゲットに対して有益な情報を提供できるアカウントを作り上げる必要があります。

こちらの本が分かりやすく解説してくれてるので気になる方は読んで見てください。

嘘をつかない

影響力(信用)をつける為に、嘘をつかないようにしましょう。

例えば、売り上げのためだけにしなくてもいいトリートメントやストレートなどをお勧めするような美容師になってしまうと

そのいっときだけの売り上げは上がるかもしれませんが長期的に見て完全に損をしています

適当なことばかり言ってる美容師の意見は聞いてくれなくなります。

これが信用が溜まってない状態です。

まずは、嘘をつかず自分の意志に反するものはやめましょう。

キングコング西野さんは信用をつける為に嘘をつかないことで有名です。

得意技術の細分化

ネットで影響力を保つ為には、ポジションを取る必要があります。

ポジションを取るとは◯◯と言ったらあの人と言われる存在になることです。

その為に得意技術を絞るのが良いでしょう。

例えば、カラー職人というポジション

ここで問題なのが、カラー職人っていうポジションはすでに埋まっていると思いませんか?

なのでここで技術の細分化を行います。

カラー職人→ブリーチカラー職人→ブリーチハイトーンカラー職人

ただのカラー職人では幅が広すぎですが、ブリーチのさらにハイトーンカラー限定となればその分野でトップを取ることも難しくないでしょう。

できるだけ細かくニッチなジャンルで勝負しよう

副業を始める

https://i2.wp.com/micalo.tokyo/wp-content/uploads/2019/08/yaruki_moeru_man.png?w=880&ssl=1
美容師

副業って美容師にバイトとかしてる時間ないよ…

副業=バイトではありません!

基本的に美容師は儲からないビジネスです

美容師は自分の時間を切り売りしている労働集約型なので、自分が直接働かなくても収益が発生する仕組みを作る必要があります。

20代の身体が若く元気な時はバリバリ働けば良いですが40代,50代になったときあなたは同じ仕事量できますか?

そして政府も副業を推奨しているので積極的に副業を始める必要があります。

https://i1.wp.com/micalo.tokyo/wp-content/uploads/2019/08/pose_atama_kakaeru_man_blank.png?w=880&ssl=1
美容師

じゃあ副業ってなにすればいいんだよ…

答えを言いますね。資産を積み上げれる副業をしましょう。

おすすめの資産になる副業
  • ブログ
  • YouTube

バイトなどの労働は働かなければ収益は発生しませんが

ブログやYouTubeは一度ネット上にアップロードされてしまえばあとはあなたが寝ている間も働き続けてくれます。

なので発生する収益も積み上げるほどに右肩に上がっていきます。

雇う側に回る

https://i2.wp.com/micalo.tokyo/wp-content/uploads/2019/08/yaruki_moeru_man.png?w=880&ssl=1
美容師

美容室オーナーってことかッ…!?

大体の美容師が目指しているであろう独立

正直かなり危険で、今の時代フリーランスのシェアサロンや待遇のいいサロンはたくさんあるのであまりおすすめではないです。

正直1000万円借り入れして独立するならフリーランスになる方がよっぽどリスクも少なくお勧めできます。

>>還元率75%のシェアサロンを見に行く

しかし自分がスタイリストとして働くのではなく雇う側に回るのは自分が楽になるためには必要かと思います。

不安があるなら行動しよう

今不安を感じているならすぐ行動に移そう

今動かなかったらその後も動かないです。断言できます。

僕は、副業を始めて世界が変わりました。

同級生たちの何倍も稼げるようになったし、未来への不安も消えました。

もし興味がある人は公式LINEに連絡ください。

質問も待ってます。

友だち追加