【2017年度】イマドキな美容学生が就職先を選ぶ基準とは

さっき足の小指を角にぶつけました、

どうもすいです

美容学生が就職先を選ぶ基準って2パターンに別れると思うんですよね

それについて思っている事をcall outしていきたいと思います

 

イマドキ美容学生の就職2パターン

 

  • 技術を学びたい!有名店で働いてビックになりたい!(意識高い野心家タイプ)
  • 社会保障!休み!給料!寝る間を惜しんで練習とか無理!(私生活の充実を求める現実タイプ)

 

の2つに別れるんじゃないかな〜と思います。

昔はカリスマ美容師ブームだったりで、有名店で働きたい!給料よりも技術を身につけたい!

って考えが多かったと思うんですが

今はSNSなどでいろんな情報や考えを得れる時代からなのか

美容師の社会的地位向上!を目指していたり、週休2日だったり社会保障の充実を推してる会社も増えて来ました

いや増えて来たというよりか、スマホやSNSの普及により目につくようになったとと考えるべきでしょう。

 

時代の変化

ここ最近の時代の進化で美容業界は変わりつつあります

5年前、10年前では今のフリーランスの増加などは考えられなかったはずです。

今では、個人がメディアを持つのが当たり前の時代、情報発信が誰でも出来る時代。

もう雑誌などに載る事はそれほど意味を無くなってくるかもしれませんね

なぜなら自分で発信出来るからです。

お金を払って買わなければ見れなかった雑誌に比べて

ツイッターやブログはタダで読めますからね

人の目につく回数は圧倒的に違うでしょう。

 

次のステージへ

そしてこれからさらに次のステージへと進んでいきます。

もう個人メディアをワードプレスで運営しているからすごいとかいうのはおしまいです

さらに次へ、他の人がやっていないような取り組みをしていかなければいけません

 

最初に始めた人はそれだけですごいです

世の中、ネットの世界では先攻優位という言葉があります

 

さあ、次の時代を切り開いていくのは誰なんでしょうか。

 

望み

僕はそんな人を応援したいと思っています。

いつも次の時代を作っていくのは若者。

10代の高校生や美容学生こそ

大人の先輩を出し抜いていって欲しいものです。

もちろん尊敬の気持ちを忘れてはだめです

 

大きい人間になりましょう

広く、深く、、